家具を高く売るコツとは?出張買取を利用してお得に買取処分しよう!

「要らなくなった家具を売りたい!」
「家具を売却したいけど運べない」
「家具の買取依頼をしたけど断られた…」
あなたは、このようなお悩みを抱えていませんか?一般的に家具は、買取の難しい品物です。リサイクルショップでは、買取してもらえないことも多いでしょう。”買取査定してもらったけど買取を断られてしまった”というあなた!あなたは、業者の選び方を間違えた可能性があります。家具を買取してもらうにはコツがあるのです。そこでこの記事では、家具を確実に買取・回収してもらう方法をお伝えします。

  1. 家具の買取について
  2. 家具の買取方法とは?
  3. 特殊な家具の買取について
  4. 家具の買取業者を選ぶポイント
  5. 家具買取でよくある質問

この記事を読むことで、”家具の買取を依頼するにはどうすればいいか?”がわかります。
家具を少しでも高く売るポイントは必見です。家具を売りたくて困っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

1.家具の買取について

家具の買取にどのようなメリットがあるのでしょうか?詳しくご紹介します。

1-1.家具の処分は大変!

自治体の粗大ごみ回収を利用する

家具の処分といえば、多くの方が自治体の粗大ごみ回収を思い浮かべるのではないでしょうか?自治体の粗大ごみ回収はもちろん、買取ではありません。お金を払って処分してもらう方法です。自治体の粗大ごみ回収は、指定された場所まで自分で家具を運搬しなければなりません。処分する家具が大型の場合非常に大変です。女性や高齢者では、搬出できないことも多いでしょう。また、引き取り日時や時間の指定もできません。忙しい人にも利用しづらい処分方法です。

ネットオークションで売却する?

最近では、不用品をネットオークションに出品する人も増えてきました。スマートフォンのアプリを使えば、簡単に出品できます。要らなくなった家具も、手軽に出品できるため、オークションで売却するのも1つの手でしょう。ただし、ネットオークションでは、家具の落札率が非常に低いと言われています。理由は、ソファーやベッド・タンスなどの家具は、送料が高くなるからです。運送会社の引っ越し便などを利用することも多く、1個につき1万円以上の送料がかかることもあるでしょう。 オークションのユーザーは、1万円以上の送料を支払うくらいなら、新品で購入したほうがいいと思うのです。また、大型家具のこん包は、運搬中に傷が付かないよう十分注意して行わなければなりません。こん包資材の調達や、運送会社の手配など非常に手間がかかります。

引っ越し業者に処分してもらう?

家具の処分を考えるタイミングで多いのは、引っ越しです。引っ越し業者では、不要になった家具を処分するサービスを行っています。しかし、処分費用が引っ越し料金に上乗せされることもあり、あまりオススメできません。最近では、買取を行う引っ越し業者も増えてきましたよね。引っ越し業者の専門はあくまでも引っ越しのため、家具の価値を正しく判断して買取するわけではありません。「まとめて〇〇円」と言うようにざっくりとした金額で提示してくることも多いのです。家具の買取を希望する場合は、引っ越し業者ではなく、家具の価値を判断できる業者に依頼すべきでしょう。

1-2. 処分に困る大型家具とは?

持ち運びできる小さな家具なら、処分もさほど困りません。しかし、ソファーやタンス・ベッド・マットレスなどの大型家具は、処分方法に困ってしまいますよね。運搬するにも、労力が必要です。大型家具の処分には、料金もかかります。お金を払い、労力を使って処分しなければならないものなのです。自治体によっては、回収・処分できる品目にも制限があります。処分ルールも地域で異なるため、解体が必要なケースもあるでしょう。そこで、家具の処分をお考えの方にオススメの方法が”家具の買取”です。

1-3.家具の処分は買取が便利

家具の買取を依頼するメリットをご紹介しましょう。

  • 要らなくなった家具をお金に換えることができる
  • 家具を搬出・運搬する必要がない
  • お金をかけずに処分できる
  • 家具のこん包も必要なし
  • 好きな時間に査定と回収に来てもらえる

処分にお金がかかるはずだった家具も、買取なら、お金を得てタダで処分することも可能です。自宅まで査定や回収に来てくれる業者を選ぶことで、搬出や運搬の必要もありません。手間や時間がかからず、便利なサービスです。

1-4.買取依頼できるもの・できないもの

便利な家具の買取ですが、どんな家具でも買取してもらえるのでしょうか?家具の買取依頼は、基本的にどんな家具でも依頼できます。しかし、実際に買取してもらえるかどうかは、査定しだいなのです。有名なデザイナー家具や人気ブランドの家具は、中古でも需要があることから買取してもらえる可能性は高いでしょう。ノーブランドでも、状態が良ければ買取してもらえます。また、依頼する業者によって査定ポイントも異なるでしょう。通販で購入した組み立て式の家具は、素人が組み立てたものです。業者や”もの”によっては買取してもらえないこともあるでしょう。ただし、IKEAの家具は、中古の需要もあるため売れる場合もあります。

1-5.古い家具や傷のある家具は?

買取可能かどうかの1つの目安は、家具を購入して何年経(た)っているかというところです。一般的に家具は、購入して10年以上経(た)っていると買取は難しいと言われています。古くて状態の悪い家具は、買取しても再販ができません。再販できなければ業者が赤字になってしまうため買取不可になるケースが多いでしょう。ただし、アンティーク家具は、年数より状態が重要視されます。