今やっておきたい生前整理!身辺整理を効率よく進めるポイントとは?

終活や生前整理が流行(はや)っている近年、若い人たちの中でも身辺整理をする人たちが増えています。 「友達が入院した・・・」という知らせや芸能人が無くなるニュースを見て「自分にもしものことが起きたら・・・」と考えてしまうこと、ありませんか?身辺整理をしないまま、自分に何かあった場合、一番困るのは大切な家族なのです。そこでこの記事では、身辺整理の方法について詳しくご紹介します。身辺整理は自分のために行うだけではなく残された家族のためにも必要です。

  1. 身辺整理の基礎知識
  2. 身辺整理するものとは?
  3. 身辺整理ノートを作成しよう
  4. 不用品の片付け方をご紹介
  5. デジタル身辺整理ってどんなもの?
  6. 身辺整理と生前整理の業者選び
  7. 身辺整理、生前整理のよくある質問

この記事を読むことで、身辺整理を効率よくスムーズに進めることができます。残された家族や大事なペットのため、そして何よりあなたの後悔がないようぜひ身辺整理について考えてみましょう。

1.身辺整理の基礎知識

1-1.身辺整理とは?

身辺整理とは、その言葉どおり、身の回りのものを整理することを言います。人間関係や仕事、所有物、財産などを整理することです。通常の整理と違いその後の継続性がありません。区切りをつける意味合いが大きいです。昔からものを大切にしてきた日本でも、最近では断捨離という言葉が流行(はや)り、”捨てる”ことに抵抗がない人も増えてきました。若い人の間でも、断捨離の延長で身辺整理を行う人が急増しています。身辺整理をし身の回りのものをスッキリさせると運気が上がるというジンクスもあるのです。

1-2.身辺整理と生前整理の違いとは?

身辺整理と生前整理では、どちらもやることはほぼ同じです。生前整理という言葉を使うのは、シニアの方が多く、主に老後に向けた準備という意味で使われています。”身辺整理”という言葉は、人生の中で訪れるさまざまな変化に伴い、身辺を整理するといった意味が強いでしょう。身辺整理も生前整理も、大きな違いはありません。

1-3.みんなが身辺整理するきっかけとは?

身辺整理をしようと思うきっかけにはどのようなものがあるのでしょうか?以下をご覧ください。

【人事異動・退職・転職】

退職や異動で仕事の環境が変わるとき、自分の職場の身辺整理を行いますよね。たとえば、デスクの整理や、お世話になった取引先、職場の方に挨拶するのも身辺整理の1つです。身辺整理とはものを整理するだけではありません。人との関係性や自分の心を整理することも大切です。

【結婚・離婚】

結婚を機に、身辺整理をする方は非常に多いです。 携帯電話の連絡先を消去する、過去の恋人との写真や思い出の品を捨てるなど、過去の清算もします。結婚と同じく、離婚の場合も整理しておきたいものはたくさんあるでしょう。

【心境の変化】

普段何気なく生活していても、身辺整理を意識する場面はたくさんありますよね。

  • 友達が急に亡くなった
  • 芸能人の急死や入院のニュース
  • 事故や事件を見て
  • 気分を変えたい
  • ちょっと具合が悪い

「今は元気だけど明日何が起こるかわからない」といった不安がよぎると身辺整理をしておこうかなと考える方が多いです。また、運気や自分の気分を変えたいときに、身の回りのものを整理する方も増えています。いざというときに備え、定期的に断捨離と身辺整理を行う人もいるでしょう。

1-4.身辺整理をする4つの目的とは?

自分の死後、見られたくないものを処分したい

誰だって、他人に見られたくないものが1つや2つありますよね。”自分の死”や”そこからいなくなるかもしれない”と意識したとき、他人に見られたくないものを処分しておきたいと思うのではないでしょうか?病床で、「あーあれ処分しておけよかった・・」「身辺整理しておけばよかった」と思っても体の自由が利かなければ後悔しか残りません。話せなくなれば、友達や家族にお願いすることもできなくなるでしょう。

環境が変わるため、過去の清算をする

退職や結婚など、生活環境が変わるときなどは、過去の思いでの品や身の回りのものを整理します。家に溜(た)まったものを整理することで、新たな人生を歩む準備をするのです。

老後の生活をより快適にするため

退職後や、子供が巣立ち夫婦二人の生活になったとき、”今後の人生をより快適に過ごしたい”という思いから 身辺整理を行う方が増えています。身辺整理は、不用品の処分・財産の整理など、手間のかかる作業が多いです。体力が落ちた老後に作業するよりは、今やっておくほうが効率的でしょう。家に”もの”があふれたまま老後を迎えると、不用品が原因でけがをする恐れもあります。不用品を処分し、スッキリとした部屋にすることは、穏やかな老後を過ごすためにも必要です。

心機一転!新たなスタートを切りたい

落ち込んだとき、うまくいかないときなど、心を整理する目的で身辺整理をする方がいます。家に溜(た)まったものを処分し、心をスッキリさせるのが目的です。断捨離や身辺整理をすると、集中力が上がり運気が上昇すると言われています。

1-5.身辺整理ってどうして必要?

身辺整理をしなかったことを考えてみましょう。あなたにもしものことがあったとき、あなたの家や持ち物を整理する人は誰でしょうか?きっと、家族や友人・大家さんが整理するはずです。身辺整理をしていなければ、他人に見られたくないものを見られ、自分の意思が尊重されることなく、処分されてしまいます。遺品整理をしなければならない、家族の負担は大きいです。ペットを飼っている方、小さな子供がいる方は、身辺整理をしておけば、自分にもしものことがあったとき自分の意思を伝えることもできます。財産がある方も、相続問題が勃発しないよう、身辺整理をしておく必要があるのです。 死後だけではなく、事故や病気で入院することも考えられるでしょう。 あらゆることに備え準備しておくことは、自分にも家族にも大きなメリットがあります。