アンティーク家具を高く買取処分するためのコツ、教えます!

アンティーク家具の処分は、買取してもらうのがお得なことをご存知(ぞんじ)ですか?
大切にしてきた家具だけど、中古品だからという理由で粗大ゴミとして処分してしまう人は多いでしょう。しかし、もしまだ使える家具だとしたら非常にもったいないですよね。そこで、この記事ではアンティーク家具を買取処分するためのコツをご紹介します。家具の処分で悩んでいる人はぜひ、参考にしてください。

  1. アンティーク家具ってどんなもののこと?
  2. アンティーク家具の買取について
  3. アンティーク家具の買取方法は?
  4. 買取業者を選ぶときのポイント
  5. アンティーク家具の買取についてよくある質問
  6. まとめ

この記事でご紹介する知識を身につければ、大切に使ってきた家具をお得に処分できます。買取処分で、新しい家具を購入するための資金作りをしてみてはいかがですか?

1.アンティーク家具ってどんなもののこと?

近年、注目されるようになっているアンティーク家具とは、一体どのようなもののことをいうのでしょうか。まずは、ここで基礎知識をご紹介します。

1-1.アンティーク家具とは

まず、アンティーク家具の定義ですが分かりやすく言えば「古い時代の家具」です。たとえば、古き時代の日本や18世紀時代のヨーロッパを彷彿(ほうふつ)とさせるようなデザイン家具のことを指します。

1-2.どんな国のものがあるの?

ひとくちにアンティーク家具と言っても、さまざまな国のものがあります。ここでは、代表的な国のアンティーク家具をいくつかご紹介しましょう。

  • アメリカ:NYブルックリンスタイルにピッタリ
  • フランス:フレンチクラシックスタイルでレトロ感を演出
  • スウェーデン:北欧スタイルで大人っぽく
  • 日本:和風モダンな雰囲気を作り出すのに最適

1-3.人気の種類について

アンティーク家具の中でも最近特に注目されているのは、アメリカ・フランス・スウェーデンの家具です。それでは、それぞれの種類と特徴をご紹介しましょう。

アメリカ

ニューヨーク州の中の1つにブルックリンと呼ばれる街があります。ここは、倉庫や古いアパート、カフェなどが立ち並ぶ、ニューヨークの中にしては珍しくレトロ感満載の街です。このブルックリンの雰囲気を演出できるのが、アメリカのアンティーク家具の特徴でしょう。

フランス

白とアイアンを基調にしたものが多いという特徴があります。また、猫の足のような形をしたインテリアが多く、全体的にオシャレなレトロ感を出せるでしょう。

スウェーデン

北欧スタイルの特徴は、シンプルかつナチュラルなことです。北欧といえば寒さが厳しい季節が長いところが多くあります。そのため、そんな気候の中でも居心地良く過ごせるような部屋にするため、家具にも強いこだわりが反映されているのです。

1-4.人気の理由と魅力

アンティーク家具の人気が高まっているのは、何故(なぜ)でしょうか。
その理由は、何よりも自分の好みに合わせてオシャレな空間を作れるという手軽さにあります。レンガ造りや手作り感溢(あふ)れる家具を置くだけで、その空間はたちまちブルックリンの町並みと同じになるのです。日本にいながら、アメリカのブルックリンにいるような感覚を体験できるのは、とてもステキなことでしょう。
イギリスやスウェーデンなど北欧テイストの家具も、シンプルさやナチュラルさが日本人に合いやすいため、これも魅力の1つです。フランス家具の猫足も、それが置いてあるだけで優雅な空間を作り出してくれます。また、猫好きにとってはたまらない一品であること間違いないでしょう。