引越し費用を安くする方法をご紹介!不用品の処分方法とは?

引越しは何かとお金がかかるものです。できるだけ引越し費用を削ろうと努力している人は多いのではないでしょうか。
なかなか節約できない引越し費用に悩んでいる人は必見です。
これから、引越し費用を安くする方法や引越し時の不用品処分、スムーズに引越しをすすめる際のポイントや注意点について説明します。
しっかりポイントをつかんでおけば上手に引越しができるでしょう。

  1. 引越し費用を安くする方法
  2. 引越し時の不用品処分について
  3. 引越しをすすめる際のポイントや注意点
  4. まとめ

1.引越し費用を安くする方法

新居でも敷金・礼金がかかってしまいますよね。
できるだけ引越し費用を節約するためにもポイントをつかんでおきましょう。
引越し費用を安くする方法をいくつか紹介します。

1‐1.自分で引越しできる場合は業者を利用しない

引越し費用を安くする手っ取り早い方法は「引越し業者を利用しないこと」です。
業者を利用しないだけでも大きな節約ができます。
まずは、業者に依頼しなくても自力で引越しできるかどうか考えてみてください。
1人暮らしであれば友人や知り合いの力を借りて引越しができるでしょう。
トラックの利用や宅配便の利用でスムーズに引越しできます。
もちろん、手伝ってくれた友人や知り合いへのお礼も忘れないでくださいね。
人手や時間が確保できるかどうか、荷物の量や移動距離などきちんと踏まえたうえで検討しましょう。
無理だと思いつつも引越し費用を安くしたいからと自力ですすめては危険です。
引越し費用よりも自力でできるかどうかを重視して決めてくださいね。

1‐2.新居に運ぶ荷物を減らす

引越し業者に依頼する場合でも引越し費用を安くする方法があります。
新居に運ぶ「荷物」を減らすことです。
運び出す荷物が多ければ多いほど引越しに時間がかかってしまい、スタッフの数も増やさなければなりません。
引越し業者のスタッフが増える分だけ引越し費用も必要になります。
よって、できるだけ新居に運ぶ荷物を減らしてください。
特に、要らない大型家具や家電は処分しておきましょう。
1人で運べない大きさは運び出すまで時間がかかってしまいます。
引越しは要らないものを処分するチャンスです。新居で快適な生活を送るためにも不用品を処分しておきましょう。

1‐3.オプションサービスを利用しない

引越し業者に依頼する際、オプションサービスがあります。
不用品の処分やエアコンの取りはずし、配線サービスなど引越し業者によって内容はさまざまです。
引越しの際に以上のオプションサービスを利用する人は多いでしょう。
しかし、オプションサービスの数が増えるほど引越し費用が重なってしまうので注意しなければなりません。
できるだけ引越し費用を抑えるためにもオプションサービスには手を出さないでください。
オプションサービスのほとんどは時間があれば自分でできる内容ばかりです。
コツコツと引越しの準備を続けることができれば、サービスを利用しなくても引越しできます。
つい慌ててしまいがちな引越しですが、時間に余裕をもってすすめてくださいね。