遺品整理サービスを利用するときの見積もり…注意点は?


遺品整理サービスを利用したいから、とりあえず見積もりをしてもらいたいと考えていませんか? でも、遺品整理はなかなか何度も経験することがないものですね。そのため、業者で見積もりを出してもらうにもどうすればいいのか分からない、と頭を抱えている人は少なくないでしょう。
そこで、この記事では遺品整理サービスを利用するときの豆知識についてご紹介していきます。これから遺品整理を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

  1. 遺品整理とは?
  2. 遺品整理サービスで見積もりをするときの注意点
  3. 遺品整理サービスの選び方

1.遺品整理とは?

遺品整理が始めてで、本当に何の知識もない…という人も少なくないでしょう。そこで、ここでは遺品整理の基礎知識についてご紹介していきます。

1-1.そもそも遺品整理って何なの?

結論から言うと、遺品整理とは故人の所有していたものを片付け・整理することです。遺品整理と聞いて、遺産のことや相続問題を連想させる人は多いでしょう。でも、遺品整理で整理しなければならないものは、それだけではありません。たとえば故人が大切にしていたコレクションや日常生活品、衣類や家具、アルバム、パソコンのデータなどさまざまなものがあるのです。

1-2.遺品整理は期限があるものなのか?

遺品整理を経験したことがない人は、遺品整理をする時期や期限などを不安に思うでしょう。しかし、基本的に遺品整理をする時期は特に決まっていません。そのため、遺品整理をする本人の予定で決めたり、気持ちの整理が付いてから始めたりするのも問題ないでしょう。
しかし、故人が賃貸物件に住んでいた場合は、注意が必要です。賃貸物件の場合は、大家さんや不動産と約束した退去日に間に合うように遺品整理を進めていかなければなりません。退去日を過ぎても片付けきれていなかったり、いつまでも手を付けなかったりするとトラブルの元になるので、気を付けましょう。

1-3.遺品整理サービスを利用する人も増えている

基本的に遺品整理と言ったら決められた人がやるもの、という認識が強い人も多いでしょう。しかし、近年では時代も変わってきています。人によっては遺品整理をしたいけど、仕事が忙しくてなかなか時間を作れなかったり、故人が住んでいた場所が遠すぎていくのも一苦労だったりする場合もあるでしょう。そのような場合でも効率よく遺品整理ができるようにと、近年注目されているのが遺品整理サービスです。遺品整理サービスとは、業者が代行して遺品整理をやってくれるというものなので、遺品整理が初めてという人でも安心して任せることができます。また、なかなか時間がない人や、遠方の人でも効率よく遺品整理を進めやすいと言えるでしょう。そのため、近年ではこうしたサービスを利用して遺品整理をする人も増えてきていると言われています。

2.遺品整理サービスで見積もりするときの注意点

遺品整理サービスを利用するなら、まずは見積もりを出してもらいたいところですね。それでは、見積もりをするときの注意点についてご紹介します。

2-1.見積書にはきちんと目を通す

見積もりを出してもらったとき、業者から見積書を渡されることになるでしょう。これには、見積金額はもちろん、追加料金についてなど、重要なことがたくさん書かれています。遺品整理が初めてという人の場合、見積書の金額だけを見て、後は確認しないまま契約してしまうことも少なくないでしょう。しかし、これはあまりおすすめできません。見積書はきちんと読み、追加料金のことなどをしっかり把握した上で、その業者に頼むかどうかを検討しましょう。

2-2.見積もりは複数の業者で行おう

面倒だから適当に選んだ業者で見積もりしてもらって、すぐに決めてしまうという人は多いようです。でも、これでは悪徳業者に遭遇してしまう可能性も高くなるため、おすすめできません。業者によっては無料で見積もりを行っているところも多いので、必ずいくつかの業者に見積もりをお願いするようにしましょう。そして、もらった見積書をよく読み、一番納得できる業者を選ぶのです。こうすれば、悪徳業者に遭遇してしまう可能性も低くすることができます。

3.遺品整理サービスの選び方

一口に遺品整理サービスと言っても、今は色々な業者があるでしょう。あまりにもたくさんあって、どこにすればいいのか迷ってしまう人は多いと思います。そこで、ここでは遺品整理サービスを選ぶときのポイントをご紹介しましょう。

3-1.所在地・電話番号はしっかりしているか

遺品整理サービスを利用するときは、まず所在地と電話番号がしっかりしているか確認しましょう。所在地が不明だったり、電話番号が携帯番号しかなかったりするような業者は、悪徳業者の可能性も高いのでおすすめできません。電話番号は固定電話かフリーダイヤルであれば、問題ないでしょう。

3-2.許可を持っている業者かどうか

遺品整理サービスを行っている業者も、不用品回収業者と同じように許可が必要になってきます。実際に利用する前に、必ずホームページなどをチェックして、許可を得ている業者であるか確認しましょう。許可を得ていない業者の場合、不法投棄をする悪徳業者である可能性が高くなります。

まとめ

遺品整理サービスを利用するときの豆知識や、見積もりにおける注意点などをご紹介してきましたが、いかがでしたか? それでは、今回ご紹介したことをおさらいしてみましょう。

  • 遺品整理とは?
  • 遺品整理サービスで見積もりするときの注意点
  • 遺品整理サービスの選び方

この記事でご紹介したことを意識して遺品整理サービス選びをしていけば、安心して任せられる業者を選定することができるでしょう。大切な故人の遺品だからこそ、信頼できる業者に頼みたいものです。見積もりを利用しながら、複数の業者をじっくり比較し、決めていくようにしてくださいね。