家の中をすっきりさせたい人は必見! トランクルームの活用法

トランクルームを活用して、家の中をすっきりと片付けられる方法があります。家の中の収納スペースには限度がありますから、トランクルームを家の外にある押し入れとして有効活用してみてはいかがでしょうか。

目次

  1. トランクルームのメリット・デメリット
  2. 家の中をすっきりする「トランクルーム活用術」
  3. トランクルームの種類
  4. 収納サイズごとの活用例

1.トランクルームのメリット・デメリット

1-1.トランクルームのメリット

趣味で集めているものや、普段は読まないけれど大切にとっておきたい本や雑誌など、家での置き場所に困るものでもトランクルームを利用して家族に迷惑をかけずに大切に保管しておけます。スキーやスタッドレスタイヤなど、決まったシーズンにしか使わないものも置き場所に困るでしょう。
このように常に部屋に置いておく必要はないけれど大切なものを保管するのに適しているのが、トランクルームです。出し入れが自由にできるうえ、手ごろな料金で利用できるのも大きな魅了といえます。
もうひとつのメリットが、簡単な契約で利用できることです。ほとんどのトランクルームは、運転免許証や保険証と印鑑があれば面倒な手続きをすることなく契約できます。

1-2.トランクルームのデメリット

トランクルームを借りるのに支払う毎月の利用料金はそんなに高くなくても、長期間預けているとやはりそれなりの金額は必要です。トランクルームの広さや利用する期間から総額をあらかじめ計算しておかないと、後悔することになる可能性もあります。
また、防犯にも注意が必要です。トランクルームは基本的にセキュリティーが整っていますが、屋外設置型では防犯設備が不十分なところも多くあります。貴重品や高価なものを保管するには、利用料金が高くてもセキュリティーが充実しているトランクルームを利用しなければなりません。

1-3.トランクルームの利用料金

地域によって、トランクルームの料金は異なります。また、交通の便がよいところや駐車場の有無によっても料金に大きな違いがあるでしょう。目安として、0.5畳の大きさで月額4000円以上と考えておいてください。初期費用がかかるところもあります。いろいろなトランクルームを見比べて、用途に見合ったサイズを選ぶことも大切です。