大掃除のコツと手順を知り、楽しく掃除をしよう

年末や季節の変わり目は大掃除の時期です。
普段掃除をすることができない細かいところまで掃除をしていかなければなりません。
大掃除をすればもう使うことのない不用品がたくさん出てくるでしょう。
どのように掃除をしていけば良いのか、大掃除のコツや掃除をする手順・順番が分からないという方もたくさんいらっしゃいます。
1日かけて掃除をする方もいれば数日に分けて掃除をする方もいるように、自分のペースで掃除をすることが大事です。
今まで大掃除が上手くいった試しがないという方はぜひチェックしてみてください。
大掃除のコツ、手順・順番について説明します。

高いところから始めること

大掃除は高いところから始まります。
高いところといえば箪笥や棚の上、照明器具です。
箪笥や棚の上はホコリが非常に溜まりやすく、ホコリだけではなく虫の死骸もあるでしょう。
まずはたきで軽くはたいていきます。そして水吹きをしてください。
照明器具は水吹きができないケースもあるので乾いた雑巾やはたきを利用して掃除していきます。
ホコリが床や周りに舞ってもいいように食べ物などは必ず閉まっておくようにしてください。
床にもホコリが落ちてしまうので床の掃除は必ず後回しです。
せっかく床を掃除したのにまた掃除し直さなければならなくなってしまいます。二度手間です。
また、換気をするために窓はすべて空けておきましょう。自分の口にホコリが入らないようにマスクや髪をカバーするバンダナをつけて掃除を始めることをお勧めします。